店長日記

Windows 2018年1月のセキュリテイアップデートKB4056892対応につきまして。

Windows セキュリテイアップデート KB4056892 :
Meltdown, Spectreへの脆弱性パッチに関してセキュリティソフト

と互換性が要求されます。

TrustPortの製品はセキュリテイパッチに関する互換性に関して既に対応済みです。

今回のセキュリティUPDATEは、マイクロソフトセキュリティパッチとの互換性が

要求されるため、互換性に未対応のセキュリティソフトではブルースクリーン等に

よるコンピュータの停止等が起きる可能性があります。

最新版に更新されている事をご確認下さい。

製品Version 17.0.3.7038 は 2018/01/08リリース版より対応済みです。

更新情報をチェックを行い、製品のバージョンをご確認下さい。

【バージョンのご確認方法】

バージョンの確認はアイコンを右クリックし設定画面を表示の後、右上のライセンス

の文字をクリックして頂く事でご確認が可能です。

TrustPort製品は互換性に対応済みですので、安心してお使い頂く事ができます。

ネットワークハッカー対策AIによるプロ仕様

人工知能AIがブームですが。TrustPortにもAIで通信の生パケットをばりばりベイス理論とガウス混合理論を用い自己学習しながら、ネットワークの脅威を検出する製品があります。チェコの国営郵便局にも採用されている製品ですが。まったく日本では知名度がないため反応がありません。(苦笑)
元々はチェコの工科大学との共同開発からなので、名称には
スレットインテリインテリジェンス/ インテリジェンスな脅威への対策/ Grey Cortex Mandel メンデルの法則で有名なグレゴール・ヨハン・メンデルにちなんで銘々されています。
メンデルの出身地はチェコのブルノ、TrustPort社の所在地です。
ちなみにこちらの製品はハッカー対策のプロ仕様です。チェコ語と英語版があります。ネットワーク技術者はWireSharkをご存じだとおもいますが。
あのキャプチャーした生データの解析をAIと数学理論により、猛烈な速度で
解析し脅威を検出します。

VB-100( 英国 ) の厳しいテストの結果 (最新)

コンピュータウイルスの検出力テストの結果です。
VB-100の最近のレポートです。TrustPort社は以前は両方で
ぶっちぎりのトップでしたが、ずーっとトップをキープする
のも難しいのですね。
しかし現在もトップレベルをキープしています。
右上にいくほど成績としては良いグラフになります。

リアクティブ検出: データ更新あり
プロアクティブ検出:データ更新なし

最近のテスト結果

世界的権威による第三者評価機関による厳しいセキュリテイテスト

数多くあるセキュリティソフト沢山宣伝されTV・雑誌などで良く
見かけますが。検出力はどの程度?疑問に思いませんか。
世界的な第三者評価機関でどれくらいの順位や検出力なのか
日本では知られていなくとも、常に上位の検出力(ウイルス・スパム) など、以外な一面も、、、
検出力は高いけど、厳し過ぎて時々誤検出
検出力は優れるけれど誤検知で、点数がいまいちなど
完璧はありえませんね、でも、各メーカ切磋琢磨
日々努力しています。
そもそも第三者評価機関でテストされていない?
など様々です。
一度第三者評価機関を見てみませんか。
https://www.virusbulletin.com/testing/vb100/
英国の第三者評価機関で結構辛口で厳しいです。

Windows の大規模アップデートについて

TrustPortトータルプロテクション2016をお使いのお客様へ
Windowsの大規模アップデート 
Windows 10 Creators update
Windows 10 fall creators update に失敗する際には
タスクトレイのアイコン(緑色)を右クリック-> 設定を選択
続いて表示される、メニューの左上にあるライセンスをクリック
します。
ライセンス番号をコピーまたはお手元に控えてください。
続いて、
スタート->メニュー一覧-> TrustPort Total Protection ※1
の中にあるUninstallをクリックし一度削除を行います。
アンインストールが完了後
再起動しその後
以下のメニューより最新版をダウンロードしインストール
を行って下さい。
有効期限のある2016はそのまま最新版の製品にアップ
グレードが可能です。
最新版入手方法
https://www.trustport-security.jp/
画面より体験版をダウンロードします。
(※体験版と製品は同じです: 体験版は30日限定となっています)
体験版と製品は同じです、タスクトレイのアイコン(緑色)
を右クリック-> 設定を選択
続いて表示される、メニューの左上にあるライセンスをクリック
します。

ライセンス「免許を更新」をクリックして頂く事で
アクティベーションライセンスを入力可能です。

TrustPort ディスクシュレッダー

Threat Intelligence / Gray Cortex Mandel AI (人工知能)によるネットワーク監視・脅威の検出

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 定休日

モバイルサイト

人気ランキング

店長日記

店長紹介

こんにちは!店長のハマちゃんです。

セキュリティやハッカー対策など、小難しい事はさておき一緒にセキュリテイについて考えて行きましょう。

まずは体験版を実際に使って見て下さいね。
初心者の方にはアンチウィルス版をお勧めします。

中級、上級の貴方にはトータルプロテクションをお勧めします。
30日体験版はライセンスキーの入力を空で次に進む事で利用できます。

暗号化イメージファイルがドライブとして使えたりデータを完全に粉砕する機能、USBでアンチウィルス機能が5個までインストールできたり、機能満載です。


店長日記はこちら >>

ページトップへ